Weekly Topics

2008年03月10日の週 - 前週翌週 | 通常一覧

2008年03月14日(金)

フランク・ゲーリーが1990年("伝説的建築家になる前")に行った講演のムービーがTEDのサイトに掲載されてます。自邸のことから完成前だったパリのアメリカン・センターのことまでを話しています。44分32秒。

日経アーキテクチュアのウェブサイトに、最新(3月17日)号の目次が掲載されてます。特集は"アーキファイル 2008 - 輝き増すアンダー40、ベテランは幅広げる"です。

イギリスのデザインズ・オブ・ザ・イヤーの審査結果が発表されていて、カテゴリーごとの受賞作品がdezeenに掲載されてます。マルティーノ・ガンパーの"100 Chairs in 100 Days"やヘルツォーク&ド・ムーロンの北京オリンピック競技場など。

マイクスナー・シュリュター・ヴェントが設計したドイツ、クロンベルクの住宅"Haus F"をWallpaper*が取り上げてます。写真11枚。

パリのラ・デファンス地区に計画されている高層ビル"Tour Signal"の設計コンペの公式サイトに、ファイナリスト5組(ジャック・フェーリエダニエル・リベスキンドジャン・ヌーヴェルノーマン・フォスター、ジャン・ミッシェル・ヴィルモット)によるプレゼンテーションのムービーや、設計案のスライドショーなどがあります。(via architecturephoto.net)

雑誌ドムスの912号に掲載されている吉岡徳仁のガラスのバー"Waterfall"を取り上げた記事が一部、DomusWebに掲載されてます。写真7枚。

2008年03月13日(木)

インダストリアル・ファシリティのウェブサイトに、新作のLEDライト"LITE PLUG"の写真が掲載されてます。

ジャン・ヌーヴェルのウェブサイトに、フランスのブローニュ・ビヤンクールで手がけているビル"C1"の画像が7枚掲載されてます。"News"のところです。

レム・コールハース(OMA)が手がけているドバイの都市計画プロジェクト"ウォーターフロント・シティ"をドローイングの画像などが13枚、dezeenに掲載されてます。

2008年03月12日(水)

マーストリヒトで行われているアートとアンティークの見本市TEFAFの会場写真が15枚、designws.comに掲載されてます。ロン・アラッドの新作など。

OMAのウェブサイトに、2006年に手がけたアニッシュ・カプーアのサマーハウスの模型写真などが8枚掲載されてます。

"せんだいデザインリーグ2008 卒業設計日本一決定戦"のウェブサイトに、今年の審査結果が掲載されてます。日本三までの作品の小さい写真を見ることができます。(via architecturephoto.net)

SANAAが設計したツォルフェラインスクール・ オブ・ マネジメント&デザインを取り上げたドキュメンタリー動画(42分30秒)がGAALERIIEに掲載されてます。右のメニューで各フロアの説明部分に飛ぶことができます。(via A Daily Dose of Architecture)

2008年03月11日(火)

METROPOLISのウェブサイトに、ブックデザイナーのイルマ・ボームのインタビューが掲載されてます。これまでに手がけた書籍を延々めくって見せてくれるムービーがここに。

ミラノとパリで行われた2008年秋冬のファッションショーの会場デザインに注目した記事がWallpaper*のサイトにあります。写真24枚。

吉岡徳仁がデザインしたスワロフスキー銀座のファサードの写真が6枚、dezeenに掲載されてます。ミラノで発表される"ブーケ・チェア"の写真も7枚あります。

2008年03月10日(月)

新建築社のウェブサイトに、JAの最新(69)号の概要が掲載されてます。特集は"屋根の可能性"です。プレビュー画像つき。

今年のストックホルム・デザインウィークの写真ギャラリーがCORE77にあります。写真105枚です。

ヘルツォーク&ド・ムーロンが選んだ100組の建築家が、内モンゴルのオルドスにヴィラを設計するプロジェクト"ORDOS 100"のウェブサイトに、選ばれた建築家のリストが掲載されてます。日本からは五十嵐淳藤本壮介アトリエ・ワンが選ばれています。(via architecturephoto.net)

カーサ ブルータスのウェブサイトに、最新(4月)号の概要が掲載されてます。特集は"新しい「現代アート」の楽しみ方!"です。

マドリッドにオープンしたヘルツォーク&ド・ムーロン設計のカイシャ・フォーラムのムービーがVernissageTVに掲載されてます。

前週翌週 | 通常一覧