Weekly Topics

2008年04月07日の週 - 前週翌週 | 通常一覧

2008年04月11日(金)

designws.comに今年のミラノデザインウィークのイベントリストと地図が掲載されてます。プレビュー写真が100枚以上。

日経アーキテクチュアのウェブサイトに、最新(4月14日)号の目次が掲載されてます。特集は"労働実態調査 「格差」建築界"です。

Ottagonoのウェブサイトに、最新(209)号の目次が掲載されてます。特集は"Made in Italy"。

ヘラ・ヨンゲリウスの照明器具シリーズ"Blossom"を取り上げたドムス913号の記事が一部、DomusWebに掲載されてます。写真やスケッチが7枚。

マーティン・バースが今年のミラノデザインウィークで発表する新作の写真が6枚、dezeenに掲載されてます。

アトリエ・ワンのウェブサイトに、近作の写真が掲載されてます。ノラ・ハウス、鶴山荘、スウェー・ハウス。(via architecturephoto.net)

トウキョウ建築コレクション2008のウェブサイトに、全国修士設計展の結果が掲載されています。グランプリと青木淳賞、大野秀敏賞、手塚貴晴賞、宮本佳明賞、古谷誠章賞の作品写真があります。(via architecturephoto.net)

2008年04月10日(木)

magazineworldにカーサ ブルータスの最新(98)号の概要が掲載されてます。特集は"総力特集 東京"です。

ロナン&エルワン・ブルレックのウェブサイトに、ミラノで発表される新作4点の写真が掲載されてます。マジスから発表されるスチールウッド・シリーズの机や棚、など。"News"のところです。

ダネーゼが今年のミラノデザインウィークで発表する新作の写真が10枚、designboomに掲載されてます。深澤直人の照明シリーズ"Itka"、マルティ・ギセの照明"Cau"など。

吉岡徳仁カルテルのためにデザインした新作椅子"Ami Ami"の写真が3枚、designboomに掲載されてます。

TRICOのギャラリーINFORMATIONで行われた、ロイヤルカレッジ・オブ・アートのデザインプロダクト科のプラットフォーム11の学生作品展"CRASHLAND"のレポートと、指導教員のノアム・トランのインタビューが、PingMagに掲載されてます。作品の写真とムービーが19枚。

OMAがコペンハーゲンで手がけている複合ビルのプロジェクト"Bryghusgrunden"の画像が26枚、dezeenに追加されてます。

2008年04月09日(水)

Architectural Recordのウェブサイトに、今年のベスト住宅9件を取り上げた記事"Record Houses 2008"のオンライン版があります。ヴェルナー・ゾーベックの"H16 House"、ショーン・ゴッドセルの"Glenburn House"、アトリエ・ワンの"ノラ・ハウス"など。スライドショーつきです。

フランクフルトで行われている見本市"Light+Building 2008"のレポートがdesignws.comにあります。コンスタンチン・グルチッチハイメ・アジョンなどによる照明の写真を12枚見ることができます。

ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計している"ヘルシンキ・ウォーターフロント・ホテル"の画像が6枚、dezeenに掲載されてます。

デザインマイアミ/バーゼルの若手デザイナー賞"Designers of the Future"の今年の受賞者にジュリア・ローマンマックス・ラムマルティーノ・ガンパークラム/ヴァイスハールが選ばれてます。dezeenが伝えてます。作品写真が13枚。

2008年04月08日(火)

コペンハーゲンのウォーターフロントにできるデンマーク建築センターなどが入るビルの設計をOMAが手がけていて、その画像が3枚、dezeenに掲載されてます。

Wallpaper*のウェブサイトに、今年のミラノデザインウィークのプレビューが掲載されてます。発表される新作の写真などが30枚。

カルテルから発表されるロナン&エルワン・ブルレックの新作椅子"Papyrus"の写真が4枚、designboomに掲載されてます。

クーパー ヒューイット国立デザイン博物館のウェブサイトに、フェルナンド&ウンベルト・カンパーナが選ぶ同館のコレクション展"Campana Brothers Select: Works from the Permanent Collection"のオンライン版があります。展示作品の写真や、カンパーナ兄弟のインタビュー動画などがあります。

2008年04月07日(月)

ロッテルダムのギャラリーVIVIDで行われている、自然の成り立ちを反映したデザインの展覧会"Science"の会場写真が30枚、designws.comに掲載されてます。

雑誌MARKのウェブサイトに、最新(4-5月)号の概要が掲載されてます。特集は"GREEN ICONS"です。プレビュー画像が30枚。

Phillips de Pury & Companyのウェブサイトに、4月3日にロンドンで行われた日本のデザインとアートのオークション"KYOBAI"のオンラインカタログと結果が掲載されてます。倉俣史朗の椅子"How High The Moon&のソファ版が46,100ポンド(約930万円)、"坂茂の紙の茶室が31,700ポンド(約640万円)、吉岡徳仁の椅子"Honey Pop"が11,875ポンド(約240万円)、倉俣史朗のラグ"Panacee"が12,500ポンド(約250万円)、など。一番高く売れたのは村上隆の"Panda"(1,364,500ポンド、約2億7600万円)でした。

前週翌週 | 通常一覧