Weekly Topics

2009年04月20日の週 - 前週翌週 | 通常一覧

2009年04月26日(日)

4・23 秘密兵器はおどろくほど効果を発揮し、安眠。 会場へいき、...

早くも3回目の授業。一週間が早いです。 今回も、4名出席で、出席...

墨田区北斎館(仮称)基本設計プロポザール(審査委員長、倉田直道氏...

4.23日 朝、たまたま行ったコーヒーショップでネットがつながり、...

大学と言うところは面白いところだ。機械工学を学んだこともなく...

金沢に来ている。昨晩はCAAKで吉阪隆正についてレクチャー。30人...

レム・コールハース(OMA)設計の 「プラダ・トランスフォーマー」...

2009年04月25日(土)

何故、人はそんなにお金が欲しいのだろうか。 通貨が発明され、人...

4・22日 寝不足と、時差ぼけのなか、早朝のホテルより。 べつにし...

先日告知させていただきました、国立国会図書館長=情報工学者・長...

地上45mにある銀パチの巣箱 皆さん、1日40万人の雑踏ひしめく銀座...

2009年04月24日(金)

藤本荘介さんによる会場構成。たまたま知り合いがいて、ジャーナ...

takramの新作を見に行きました。東芝のためのインスタレーション...

◆[Casa BRUTUS]2009年5月号・マガジンハウス・特別定価1000円◇ ...

前回のブログでお伝えした、北海道の学生同盟の名称ですが、正式...

先週、MS4Dの前身清水勝広建築工房時代から3年半在籍...

一日事務所で読書と原稿スケッチ。午後、来週の打ち合せに備えて、栃内と「MUJ...

四月二十二日 十一時前、区民農場に寄って四名の方々が仕事しているの...

なんでもそうだと思うのですが、最終的には人間力。人は意識で...

早大講義 文字起こし 3回目 元共同通信ワシントン特派員藤田...

*『毎日新聞』4月22日夕刊にて、「時間を操作するラディ...

今年度の建築学会賞を受けた 銀座のニコラス・G・ハイエックセン...

上:tse tse(2004〜2006) 中:999.9(2007〜) 下:zoff(2006〜2007) ...

安全・安心や環境共生をはじめとする各種技術の開発によって、建...

開館11年目を迎えた北区飛鳥山博物館では「よりわかりやすく」「...

トーキョーワンダーウォールとは都庁の壁面を、これからの美術を...

本日4月24日発売のSIGMA社によるコンパクトデジタルカメラ「SIGMA...

4・21日 12時間のフライトはきつい。 映画を4本みて、(話の内容が...

知の構造化センターと進めているPingPongプロジェクトで宇野良子...

今日は福岡市内でのストアデザインの提案を終えました。「いざな...

? この展覧会のポスターのロゴは、実はこうやって作られました。...

鳥を思わせる形だが、これは「阿知須合同納骨塔」(1967)を手がけ...

先日告知させて頂いた通り、5月2日から5日まで福岡で開催される「...

2009年04月23日(木)

動画を載せているブログをちょくちょく見かけるので、自分もやっ...

8時半出社。中庭に植えたチューリップが開花。オランダの留学生の...

四月二十一日 九時過区民農園をのぞいて誰も居ないのを確認して、十時...

■本が送られてくる。 渡辺豊和さん最新著書 『バロックの王 織田信長』悠書館 20...

*『建設通信新聞』4月16日の「窓から建築を考える」第17回にて、市川紘司...

5月に21_21で開催予定の「骨」展のために今回ディレクションするY...

HISがスポンサーの旅のフリーペーパー「トラベジア」が届きました...

□今日は、引っ越し後の段原の家にて、竣工写真を撮らせて頂きま...

人の影が勝手に動き出すというのは、さまざまなフィクションに登...

アントニン・レーモンドの設計で1924年に完成した「星商業学校(現...

インドのニューデリーをベースに活躍する建築家、 ラジ・レワルと...

日経アーキテクチュアの特別編集号「商空間デザイン」の取材でSig...

現在開催中のミラノサローネで早くも話題の展示が、”補色”をテ...

4月20日 大人であろうが、子供であろうが、何度いっても直らない...

2009年04月22日(水)

ミラノに来たのは、サローネの取材というより、SENSEWARE展の取材...

早朝、七世がニューヨークに向けて発つのを見送る。その足で8時前出社。午前...

倉方俊輔「挑戦の建築家」(『INAX REPORT』No.168)より渡邉研司さ...

京都造形芸術大学の講師会。今年は大西麻貴さんも授業を持つと...

14に記録した八重樫直人さんの話を文字にする。あっとい...

「会社」には大きく2種類あると思う。社長が現場にいる「会社」と...

*『建築家』2009年5月号にて、「街に染みだしていく建築」を...

4月17日(金)、早朝事務所を出発し、富良野へ。色々と確認しながら...

この仕事をしていると現場周辺への工事騒音の問題が付きものです...

20日、首都大へ。第1回エスキス。 建築デザイン第1回エスキス(ARC...

◆[日経ホームビルダー]2009年4月号・日経BP社・定価1600円◇特集...

2009年04月21日(火)

ミラノにいます。機内にメガネを忘れ、かなり落ち込んでいます。...

僕の周りの、沢山の人が不安を訴えている。ある人、メディアで働くや...

漢検が何かと話題だけど、その漢字の書体(タイプフェイス)にも色々と問題があるんじゃ...

『シン・レッド・ライン』について考えるうちに、柄谷行人の『日本近代文学の起...

四月二〇日 五時起床。WORK 。十時前世田谷村を発つ...

買い物トシチちゃんする。買いすぎて重たし 肩に食い込...

*『建築学生のハローワーク』が1000部増刷となりました...

中沢新一氏の『悪党的思考』ならぬ、もっと敷居の低い『不良的思考...

課題: 「アーバン・フィジックスの構想」 おもな審査員(全国審査...

地球に優しく、そしてより安全・快適な生活環境の実現のため、住...

茅葺きの現代における活用を模索し続ける集団「茅葺屋」が、リア...

最近なんだか急に「ビンテージジーンズ」なるものに興味が湧いて...

□僕の大好きな、大橋トリオがメジャーデビューが決まりました。 ...

□今週の土曜日に大阪にて、アーキフォーラムで、レクチャをさせ...

□昨日は、最高の天気に恵まれたオープンハウスでした。 長い時間...

J.G.バラード死去。 Reuters - 英SF作家のJ・G・バラード氏が死去...

GWまっただ中ですが、トークイベントにお誘い頂きました。 福岡で...

雄鶏(おんどり)社と言えば、手芸図書出版ではなくて、建築の人間...

4月16日は僕の誕生日でした。それも還暦。ここ数年は誕生日にはミ...

2009年04月20日(月)

明日となってしまいましたが、皆川 明さんに誘って頂き、参加しま...

昨日の4月19日は、今をときめくヘルツォーク&ド・ムーロン(略して...

◆[a+u]4月号・「エー・アンド・ユー」・2500円◇[特集]グリーン...

国立国会図書館(NDL)館長=情報工学者・長尾真氏のシリーズ対談、...

関谷和則さんより献本御礼。「ゼネコン設計部」の本と考えると変...

+さんざん迷い巡り巡ってD90に落ち着きました...

建築雑誌のインテリア特集の取材として、森田恭通さんと座...

四月十六日 十時過ぎの新幹線で仙台へ。十二時過ぎ...

代々木にある白川在さんの事務所へ、ちょっとした打ち合わせも...

今日は一日事務所。午前中から午後にかけて読書と原稿スケッチ。夜はDVD鑑...

■西山太吉さん文字起こしをすませ、長い話なので読みやす...

*『アサヒカメラ』5月号にて、五十嵐×ホンマタカシ×倉石信乃「今日...

? takramという名前をメディアで見るたびにうれしくなってしまい...

「日常をデザインする」というテーマで5月のセミナーでお話しよう...

最近のたのしみは珈琲タイム。 事務所から程無い商店街の中に「堀...

前週翌週 | 通常一覧